デジタルサイネージを機能させる

デジタルサイネージは動画を流せる画期的な看板です。


しかも、コンピュータを接続して動画、静止画、音声を同期させてストーリー仕立てで演出することもでき、お客様へのアピールが格段にあがります。しかし、デジタルサイネージを設置したお店によってはただ、静止画を切り替えるだけだったり、動画を永遠に流し続けるといったデジタルサイネージが機能していないお店も多数あるようです。

デジタルサイネージを看板として機能させるには2つのことが大事です。

デジタルサイネージについての情報ならこのサイトです。

1つは宣伝対象をはっきりさせること、2つ目は自己満足ではないストーリーをつくることです。


宣伝対象についてはお店の紹介ならお店の雰囲気をお伝えしながら、お店の場所、扱い商品をお伝えしていきます。

この際、無理に動画にするひつようはありません。


静止画でも構いませんのでゆっくりお客様が興味を持ち読んでいただける看板にします。

動画を利用する際には適切なタイミングで静止させるなどお店の情報を読める状態を作るなどの工夫が必要です。

自己満足ではない看板の作りについては派手な演出に酔わないことが大事です。

あなたに合った条件でエキサイトニュース関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

デジタルサイネージはスピーカーや電飾などを利用できますので派手な動画を流すだけという看板も少なくありません。しかし、お客様からすれば注目はするが中にある情報を読んでいただけないケースが多いのです。


特にお店紹介の場合はなんの店なのか分からない看板も少なくありません。
最低限お店の扱い、地図、名前は記載しておきたいところです。




Copyright (C) 2015 デジタルサイネージを機能させる All Rights Reserved.